特定非営利活動法人 蔦くらぶ

つたえる つたわる 伝統文化のネットワーク
NPO法人 蔦くらぶ
> これまでの活動

2014年度(平成26年)の活動報告

・1月15日(水)相撲講座 講師:松田哲博/ゲスト:呼出し・利樹之丞(りきのじょう)
・1月24日(金)大相撲観戦 初場所十三日目
・3月6日(木)蔦くらぶ15周年記念特別企画第一弾 出演:薩摩琵琶・坂田美子+びかむ
・4月14日(月)歌舞伎鑑賞講座 講師:岡崎哲也(松竹)
・4月20日(日)歌舞伎観劇会 演目:壽春鳳凰祭(いわうはるこびきのにぎわい)
 鎌倉三代記(かまくらさんだいき)幸四郎
 壽靱猿(ことぶきうつぼざる)三津五郎 坂田藤十郎一世一代にてお初相勤め申し候
 曽根崎心中(そねざきしんじゅう)
・6月17日(火)トークライブ「あわいの力」 出演:安田登
・8月7日(木)蔦くらぶ15周年記念特別企画第二弾 講談:神田すみれ/
 落語:柳亭芝樂/浪曲:玉川奈々福

・9月17日(水)文楽鑑賞講座 解説:豊竹咲甫大夫
・9月17日(水)文楽鑑賞 演目:双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)
 堀江相撲場の段・大宝寺町米屋の段・難波裏喧嘩の段
 橋本の段・八幡里引窓の段
・10月16日(木)能楽鑑賞講座 講師:中森貫太
・10月19日(日)能楽鑑賞 狂言:素襖落(野村萬斎) 能:土蜘蛛(中森貫太)
・12月6日(土)落語と新蕎麦を楽しむ会 落語:金原亭馬生「品川心中」

2013年度(平成25年)の活動報告

・1月17日(木)相撲講座 講師:松田哲博
・1月27日(日)大相撲観戦 初場所千秋楽
・3月20日(木)歌舞伎鑑賞講座 講師:松竹/岡崎哲也
・4月9日(火)歌舞伎観劇会 演目:弁天娘女男白浪(べんてんむすめ めおのしらなみ)
 忍夜恋曲者(しのびよる こいはくせもの)
・6月4日(火)狂言の魅力をさぐる 出演:奥津健太郎/野口隆行/奥津健一郎
・8月1日(木)講談と落語 出演:神田すみれ/柳亭芝樂
・9月11日(水)第一部 文楽鑑賞講座 講師:豊竹咲甫太夫
・9月11日(水)第二部 観劇会 演目:通し狂言 伊賀越道中双六(いがごえどうちゅう
 すごろく)
・10月17日(木)能楽観賞講座 能鑑賞に向けて謡(高砂の一節)のお稽古 講師:中森貫太
・10月20日(日)能楽観賞 狂言:宗論(野村萬斎) 能:安達原(中森貫太)
・11月30日(土)落語と新蕎麦を楽しむ会 落語:金原亭馬生

2012年度(平成24年)の活動報告

・1月19日(木)相撲講座 講師:松田哲博
・1月22日(日)大相撲観戦 講師:初場所千秋楽
・3月29日(木)歌舞伎鑑賞講座 講師:松竹/岡崎哲也
・4月08日(日)歌舞伎鑑賞会 演目:仮名手本忠臣蔵
・5月30日(水)講談と落語 出演:神田すみれ/柳亭芝樂
・7月25日(水)身体感覚で「芭蕉」を読みなおす 出演:安田登(能楽師)
・9月12日(水)第一部 文楽鑑賞講座 講師:豊竹咲甫太夫
・9月12日(水)第二部 観劇会 演目:傾城阿波の鳴門(けいせいあわのなると)冥途の飛脚
 (めいどのひきゃく)
・10月19日(金)能楽観賞講座 謡のお稽古と船弁慶の解説 講師:中森貫太
・10月21日(日)能楽観賞 狂言:棒縛(野村万作) 能:船弁慶(中森貫太)
 間狂言:野村萬斎
・12月1日(日)落語と新蕎麦を楽しむ会 落語:春風亭正朝


2011年度(平成23年)の活動報告

・2月2日(水)邦楽三昧 出演:西松布映
・3月22日(火)歌舞伎鑑賞講座 講師:松竹/岡崎哲也
・3月25日(金)杉本文楽鑑賞会(曾根崎心中) 中止となりました
・4月9日(土)歌舞伎鑑賞会 演目:お江戸みやげ/一條大蔵譚/封印切
・5月18日(木)能と身体 講談と風呂敷包み 出演:安田登/一ノ矢
・7月14日(木)講談と浪曲 出演:神田すみれ/東家浦太郎
・9月8日(木)文楽観劇会 演目:寿式三番叟/伽羅先代萩/近頃河原の達引
・9月8日(木)文楽鑑賞講座 解説:豊竹咲甫大夫
・10月14日(金)能楽観賞講座 謡のお稽古と能楽解説 講師:中森貫太
・10月16日(日)能楽観賞 狂言:悪太郎(野村万作) 能:紅葉狩(中森貫太)
・12月3日(土)落語と新蕎麦を楽しむ会 落語:春風亭正朝

2010年度(平成22年)の活動報告

・2月10日(水)新春の宴 出演:坂田美子(薩摩琵琶)
・3月25日(木)歌舞伎鑑賞講座 講師:松竹/岡崎哲也
・4月10日(土)歌舞伎観劇会 演目:実録先代萩・政岡、助六所縁江戸櫻
・5月27日(木)身体感覚で論語を読む 出演:安田登(能楽師)
・7月15日(木)十周年特別企画 講談と風呂敷包み 出演:神田すみれ/藤川圭一
・9月13日(月)第一部 文楽鑑賞講座 講師:豊竹咲甫太夫
・9月13日(月)第二部 観劇会 演目:鰯売恋曳網(いわしうりこいのひきあみ)良弁杉由来
 (ろうべんすぎのゆらい)
・10月14日(木)能楽観賞講座 謡のお稽古と能楽解説 講師:中森貫太
・10月17日(日)能楽観賞 狂言:川上(野村万作) 能:安宅(中森貫太)
・11月18日(木)からだで読み説く論語と能と芭蕉と 出演:安田登(能楽師)
・12月4日(土)落語と新蕎麦を楽しむ会 落語:春風亭正朝


2009年度(平成21年)の活動報告

・1月28日(水)邦楽三昧 小唄、富本節、端唄、俗曲、新内、地唄 出演:西松布咏
・3月5日(木)竹山流津軽三味線&雲竹流津軽民謡 出演:小林史佳
 (津軽三味線)須藤雲栄(津軽民謡歌手)

・4月16日(木)歌舞伎講座 四月大歌舞伎の見所と掛け声演習 講師:岡崎哲也(松竹)
・4月21日(火)歌舞伎観劇会 演目:彦山権現誓助剱 廓文章 曽根崎心中
・5月27日(水)尺八 虚無僧尺八 出演:吉岡龍見/中村明一
・7月22日(水)十周年記念特別企画 夏至の夜語り 講談とメリハリ読み
 出演:神田すみれ/安田登

・9月2日(水)文楽鑑賞教室 出演:太夫・豊竹咲甫大夫/三味線・鶴沢清旭/
 人形・吉田玉勢(主遣い)

・9月20日(日)文楽観劇会 演目:伊賀越道中双六(沼津の段)艶容女舞衣(酒屋の段)
・10月15日(木)能楽観賞講座 謡のお稽古と10月21日の鑑賞に向けて 講師:中森貫太
・10月21日(水)能楽観賞 アフターシアターパーティー 狂言「武悪」野村萬斎/
 能「求塚」中森貫太/解説・馬場あき子
・11月28日(土)落語と新蕎麦を楽しむ会 落語:春風亭正朝

2008年度(平成20年)の活動報告

・2月21日(木)歌舞伎鑑賞講座「白鸚にまつわる芸談と掛け声演習」
 講師:岡崎哲也(松竹)

・2月23日(土)歌舞伎観劇会 二月大歌舞伎歌 舞伎座百二十年・初代松本白鸚二十七回忌
 追善
・4月3日(木)浪花節 東家浦太郎の世界 出演:東家浦太郎/太田ももこ
・5月19日(月)長唄三味線 伝の会 出演:伝の会(杵屋邦寿 松永鉄九郎)
・7月3日(木)講談と薩摩琵琶 出演:神田すみれ/川嶋信子
・9月11日(木)文楽観劇会 演目:奥州安達原 鑑賞講座 講師:豊竹咲甫太夫
 国立劇場会議室

・10月9日(木)能楽鑑賞講座 講師:中森貫太(観世流シテ方)
・10月15日(水)能楽観劇会 狂言「二人袴」大蔵吉次郎/能「土蜘蛛」中森貫太
・11月30日(日)落語と新蕎麦を楽しむ会 落語:春風亭正朝


2007年度(平成19年)の活動報告

・2月2日(金)新春演芸会 出演:ロケット団/太田ももこ/柳家紫文と東京ガールズ
・3月28日(水)歌舞伎講座 襲名裏話 掛け声練習 講師:岡崎哲也(松竹
・4月8日(日)歌舞伎観劇会 演目:魚屋宗五郎他
・5月10日(木)文楽鑑賞教室 レクチャアー:廣谷鏡子/太夫・豊竹咲甫大夫/
 人形・吉田玉勢(主遣い)

・5月17日(木)文楽観劇会 演目:絵本太功記
・6月28日(木)邦楽三昧 小唄、富本節、端唄、俗曲 新内、地唄 出演:西松布咏
・8月2日(木)講談と紙きり 講談:神田すみれ/紙切り:林家二楽
・10月11日(木)能楽観賞教室と謡のお稽古 講師:中森貫太
・10月16日(火)能楽観賞 演目:山姥 中森貫太/野村万作/解説・馬場あき子
・12月1日(土)新蕎麦と落語の会 落語:春風亭正朝

2006年度(平成18年)の活動報告

・1月17日(木)歌舞伎講座 襲名裏話、掛け声演習 講師:岡崎哲也(松竹)
・1月21日(土)歌舞伎観劇会「坂田藤十郎 襲名披露」東京公演
・3月16日(木)伝えてゆく日本の音 出演:吉岡龍見/富元清英/吉岡龍之介/吉岡景子
・5月11日(木)文楽鑑賞教室 大夫・豊竹咲甫大夫/三味線・鶴澤清馗/
 人形・吉田玉勢(主遣い)/桐竹紋臣(左遣い)/桐竹紋秀(足遣い)
・5月28日(日)文楽観劇会 演目:義経千本桜 生写朝顔話
・6月22日(木)能楽観賞教室と謡のお稽古 講師:中森貫太
・6月25日(日)能楽観賞 出演:五木田三郎/中森貫太/中森慈元
・9月13日(水)浪曲と講談 任侠の世界 浪曲:東家浦太郎/講談:神田すみれ
・10月14日(土)民謡の夕べ 出演:富山県坪内社中
・11月26日(日)新蕎麦と落語の会 落語:春風亭正朝


2005年度(平成17年)の活動報告

・2月17日(木)浪花節 東家浦太郎の世界 庶民の視点から「義理と人情の世界」を描く浪曲は
 語り芸!! 出演:東家浦太郎

・3月6日(日)3月21日(祝・月)歌舞伎観劇会 演目:本朝廿四孝(ほんちょうにじゅう
 しこう)終演後はバックステージツアー

・4月13日(水)歌舞伎講座 勘三郎襲名裏話、掛け声演習 講師:岡崎哲也(松竹
・5月09日(月)歌舞伎観劇会 襲名披露観劇会(襲名口上無し)
・6月12日(日)岳人山の宇宙の響き+春の海 尺八:岳人山/お箏:田島みどり/
 バイオリン:深堀 純子

・7月31日(日)講談と八王子車人形 車人形:西川古柳/講談:神田すみれ
・9月7日(水)文楽鑑賞教室 大夫・豊竹咲甫大夫/三味線・鶴澤清馗/
 人形・吉田玉勢(主遣い)/桐竹紋臣(左遣い)/桐竹紋秀(足遣い)

・9月14日(水)文楽観劇会 演目:菅原伝授手習鑑 女殺油地獄
・10月12日(水)能楽鑑賞会 能「碇潜(いかりかずき)」中森貫太/
 講演「義経と知盛」馬場あき子/狂言「文蔵」山本東次郎

・11月03日(木)新蕎麦と落語の会 落語:春風亭正朝

2004年度(平成16年)の活動報告

・2月9日(月)浪花節 東家浦太郎の世界 出演:東家浦太郎
・3月29日(月)車人形 新内節と車人形のコラボレーション!! 八王子車人形:西川古柳/
 鶴賀若狹掾

・4月27日(火)歌舞伎の掛け声 歌舞伎裏話、掛け声演習 講師:岡崎哲也(松竹)
・5月8日(土)海老蔵襲名披露観劇会
・6月16日(水)ときめきの富士 映像ライブ 霊山富士に山岳信仰の神秘を探る
 出演:富士の写真家・ロッキー田中/尺八演奏家・岳人山

・8月5日(木)真夏の夜の夢 講談と紙切り 講談:神田すみれ/電影紙切り:林家二楽
・9月30日(木)謡いのお稽古と能楽鑑賞の手引き 講師:中森貫太(観世流シテ方)
 謡曲体験と能楽(清経を中心に)解説していただきます。

・10月13日(水)能楽鑑賞会 講演「恋の能」馬場あき子/能「清経」中森貫太 他/
 狂言「千鳥」野村萬斎 他
・11月3日(水)新蕎麦と落語 落語:春風亭正朝
・12月6日(月)文楽鑑賞講座 文楽の歴史と三業の解説、並びに小作品の上演
 ナビゲーター:広谷鏡子/大夫:豊竹咲甫大夫/人形・吉田玉勢(主遣い)/
 桐竹紋臣(左遣い)/桐竹紋秀(足遣い)

・12月18日(土)文楽観劇会 演目:菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
 加茂堤の段〜桜丸切腹の段


2003年度(平成15年)の活動報告

・1月25日 長唄三味線「伝の会」弾いて、笑って…聴いて、笑って…「伝の会」杵屋邦寿、
 松永鉄九郎が、再び見参!

・2月20日/03月6日 わくわくワークショップ「歌舞伎の掛け声」 講師:岡崎哲也(松竹)
・4月17日 花のスペシャル「美人寄席」 講談:神田すみれ/江戸曲独楽:三増れ紋/
 水戸大神楽:柳貴家小雪

・5月28日/6月11日 わくわくワークショップ「高砂を謡おう」 講師:中森貫太
 (観世流シテ方)

・7月28日 雅楽「天平の響き」もともと平安貴族のものであった雅楽に現代感覚で
 取り組んでいる三人組の登場です。

・10月5日 歌舞伎観劇会「平成中村座」浅草寺境内に江戸の芝居小屋が出現!出し物は、
 中村勘九郎の通し狂言『骨寄せの岩藤』
・11月2日 落語と新蕎麦を楽しむ会 落語:春風亭正朝
・12月13日 歳忘物見遊山会「大人のパーティー」飲んで、食べて、聴いて、観て、踊って、
 唄って「和太鼓」小林太郎/「舞踏」鶴山欣也/「カントリーミュージック」
 Ole Country Boys/「カントリーダンス」菅原遊(ダンシングアパルーサ)

2002年度(平成14年)の活動報告

・1月18日 ロンドン邦楽コンサート(国際交流) 日英両国主催による日本文化紹介イベント
 「Japan 2001」の正式プログラムの一つとして参加

・2月26日 日本の音・自然の歌声 古典邦楽に描かれた動物の世界を紹介 尺八:吉岡龍見/
 筝・三絃:富元清英

・4月11日 文字蔵の常磐津弾き語り
・5月26日 太鼓持と遊ぼう 其の二 出演:幽玄亭玉八
・8月1日 薩摩琵琶 薩摩琵琶奏者・坂田美子の平家物語と自作曲の弾き語り
 薩摩琵琶:坂田美子

・9月5日/9月19日 わくわくワークショップ「歌舞伎の掛け声」
・10月4日 海外公演(JAPAN2001参加)凱旋帰国ライブ『音の吹雪へ』英国人に大好評を
 博したコンサートの帰国公演。津軽三味線:あんみ通(安仲由佳、金田一公美)

・10月24日 歌舞伎鑑賞 わくわくワークショップで習得した掛け声をかけてみる
・12月1日 古典落語と幻の酒を聞く 落語:春風亭正朝

2001年度(平成13年)の活動報告

・1月13日 琵琶で寿ぐ新春の宴
 薩摩琵琶奏者・坂田美子氏の平家物語の弾き語りとゲスト出演の常磐津文字蔵で新春の宴、
 夕立受釜・的野求氏の備前焼のお年玉付の蔦くらぶ新年会。79名
・2月15日/3月8日/4月5日/4月26日 ワクワクワークショップ 高砂を謡おう
 4回シリーズ
 観世流シテ方・中森貫太氏により謡『高砂』を習い、毎回練習の後で「能の話」「能の歴史」
 「能面」「能の楽器」について講話を聞く会。延119名
・3月31日 文字蔵の常磐津弾き語り
 雪のお堀端の桜を見ながら常磐津文字蔵氏が弾き語る三世相錦文章より「洲崎堤之段」
 (道行心中物の極めつけ)を聞く会。65名
・5月17日 道成寺鑑賞の手引き
 能の中でも大作といわれる「道成寺」を鑑賞する前に見所、聴き所を中森貫太氏が語る会。
 62名
・6月23日 道成寺鑑賞とアフターシアターパーティー
 能を知る会が主催する「道成寺」を国立能楽堂で鑑賞し、終演後シテ方(主演者)の
 中森貫太氏と軽食を取りながら話をする会。146名
・7月28日 納涼蛇の目寄席幇間芸
 お江戸の花柳界の伝統芸を継承する幽玄亭玉八氏の粋曲漫談、都都逸、新内、声色、
 手踊りなど究極のお座敷芸を見る会。76名
・8月23日 おわら風の盆
 北陸の八尾に古くから伝わる「おわら風の盆」を鑑賞する旅行前の勉強会。4名
・8月31日〜9月3日 体感旅行 おわら風の盆
 「おわら風の盆」の幽玄の世界を体感し、北国の酒造所、合掌造りの村を訪ねる日本の
 伝統芸能の故郷を訪ねる会。24名
・10月2日 都一中 愛と至福の響き
 都一中氏の浄瑠璃を聞く会 JAPAN2001ロンドン公演プレ演奏会。53名
・11月24日 新蕎麦と落語
 新蕎麦粉をその場で打ち、その蕎麦でざる蕎麦、鴨南などに舌鼓を打ちながら春風亭正朝師匠
 の江戸前の落語を聞く会。60名

▲ このページのトップへ